冤罪事件

今日も朝から警察がパトカーの
サイレンを鳴らしながら走っていました。
毎日毎日お疲れ様です。
でも、警察の中にも色々な人が居るようで
警察官の中にも良い人も居れば
悪い人も居るという事です。
特に最近は警察の不祥事が酷い
セクハラで解雇は当たり前。
国家権力を持っているから調子に乗って
何をやっても良いと
思ってるようにすら思えます。
富山の強姦事件で
何もしてないのに冤罪で
誤認逮捕されて
懲役三年も受けた男性に対して
警察が言った事は
「我々警察にも非はあるが
疑われた男性の方にも非はある」
と言ったそうです。
これは酷い。
それに取り調べ中も
「はい」しか言うなと言ったり
無実を訴えようとしても
「なんでそんな事言うんだ馬鹿野郎!」と
恫喝されたりと
本当に威圧的に無実の男性を犯人に
仕立て上げたかったようです。
無能な警察と無能な検察官が
無実の男性を犯人に仕立て上げる
という最低のコンボ
本当にこんな警察に国を任せて
良いのでしょうか?
まだ福岡 デリヘル 求人で働く
女の子達がミニスカポリスになってくれた方が
国の為に頑張ってくれると思いますね。