ノーパンクタイヤのデメリット

最近、巷では自転車のタイヤがパンクしない
ノーパンクタイヤというものが
流行っているようですね。
これは従来の自転車のタイヤの中に
空気の入ったチューブではなく、
樹脂の入ったゲルが入っているから
それでパンクがしなくなるそうなんですね。
なるほど!それは便利だ!
僕も福岡デリヘル高収入佐賀デリヘル高収入のの仕事以外では
基本的に移動手段が自動車よりも自転車だから
パンクしない自転車の方が有り難いぞ!
と思って早速自転車屋に行って、
「親父~!パンクしない自転車くれ~」って
言ったのですが自転車屋の親父は渋い顔。
どうした?親父そんな渋い顔をして。
と事情を聞いてみると、
親父は「ノーパンクタイヤはあまりオススメしないよ
ゲルの影響でタイヤ全体が重くなるんだ。
それだけならまだしもタイヤの負担が
全てホイールのスポークに行くから
スポークがポキポキ折れるようになっちまう」
って言われて、僕はおお!目から鱗!
と思いましたね。
なるほど。確かにそりゃ駄目だわ。
それを聞いた僕は納得して
今まで通り従来の空気の入れられる自転車を
乗り続ける事にしましたね。
親父にはいい事を教えてもらいましたよ。サンキューな!